以前、綿素材でできたお手頃な価格の敷布団を使っていましたが、時間が経つにつれ厚みがなくなり、ぺたんこになってしまったものを使用していました。
その頃から寝起きの腰痛が酷く、夜になると余計に増して張りも出て痛かったです。
寝ている時も夜中に痛みで起きたり、寝返りをうつのが大変な時もありました。
起きた時も、すぐには動けずに少しずつ体を動かしながら筋肉をほぐす感じで腰のストレッチをしていました。
夕方もちょっとした動作でギックリ腰になりそうな感じもありました。

私の愛用ブレスエアーマットレスはこれ

ブレスエアー メッシュカバー付き 
商品番号:GK-UX63-0RYK

ブレスエアーがへたりやすいと聞いても買おうと思った理由

腰痛に効果的なマットレスを探していて、ネットで口コミや通販のレビューを見ていて、ブレスエアーが良い口コミだったので、こちらを選びました。
同じタイプのマットレスで、いくつか評判の良い商品がありましたが、お値段が高めだったので中でも安価だったブレスエアーにしました。
メッシュのカバーも付いているとの事だったので、通気性も良さそうな所と、一枚でも使えますと記載されていたのでそこも購入ポイントでした。
あと、以前使用していた綿素材の布団のようにすぐ、へたったりしなそうだったので長く使えそうな所も良いと思いました。

 

ブレスエアーを使ってみて感じたメリット

中が空洞になっている部分があり、通気性がとても良く夏は涼しく、冬は暖かいのが一番のメリットだと思います。
それと丸洗いができるので、汚れたらシャワーでサッと流せてベランダに干しているだけで乾きます。
ダニやハウスダストなどの予防もできるので一年中、綺麗に使えます。
また、カットもできるので少しサイズが大きいと感じた時はカットして大きさを自分好みのサイズにできます。
数年使用してもへたらないので、長く使えるのも良い所です。

ブレスエアーにへたりはなかった!でもデメリットがちらほら

このマットレスを使っていて、良くなかったなと思った点は、持ち運びが少し大変な所です。
よくあるウレタン素材のマットレスは三つ折りになっているものが多くあります。
こちらのブレスエアーにも、そういった三つ折りタイプのものがありましたが、私が購入したものは折り目がないタイプです。
ブレスエアーは弾力があり、二つ折りにしても折り目がつかない構造になっているので、ベランダに干そうとすると一苦労で、落としそうになる事が何度かありました。
それと、断面がカットしたままの状態なので、中身を出してカバーを洗ったりする時のマットレスの出し入れ時に引っかかってしまい、時間がかかります。
もう少しスムーズにカバーの脱着が出来ると助かります。
使用していてのデメリットは、購入したばかりの時は体が慣れるまでその反発力に抵抗がありました。
私は慣れるまで数日かかり、その間はなかなか寝付けなかったりした事もありましたが、体が馴染んでくるとそういった事も無くなるので数日間は我慢が必要でした。

ブレスエアーはへたりが出るどころか腰痛が改善された

腰痛はブレスエアーのマットレスを使用するようになってから、とても改善されました。
今までの敷布団に比べ、寝起き時の腰痛が日に日に改善されて今では朝起きた時の腰痛は無く、気持ちよくスッキリと起きられます。

夕方に感じていた腰痛と腰の張りも以前より感じなくなりました。
寝ている時も腰痛で起きることはなく、寝返りもちゃんとできているようなので、マットレス1つでこんなにも変わるんだなと感心しています。
普段、ギックリ腰になりそうになる事もなくなったので腰への負担が無くなったのだと思います。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です